レンタルジム

marketing

​出店エリアのマーケティング

日本のフィットネス市場は発展途上にあり、今後パーソナルジムへの需要もさらに高まることが予想されます。
パーソナルジムは美容室や飲食店と比べると開業の為に特別な許可や手続きを踏む必要がないので比較的”開業しやすい業態”だと言えます。
事実、近年個人のトレーナーが独立して店舗を構える「新規個人店舗」の増加が目につきます。
パーソナルトレーニングの特性上どこでも需要が見込めるというわけではなく、感度が高い人たちや富裕層が多い地域(恵比寿など)や交通の便のいいエリア(新宿など)に限定されます。
例えばグーグルで「パーソナルジム 恵比寿」で検索するだけでも60件以上の店舗がヒット
検索ワードを変えたりSNSを駆使すれば恵比寿エリアだけで100件以上は店舗を見つけることが出来ます。
​現状それらの地域にはすでにパーソナルジムは乱立し、しのぎを削っている状態です。
つまり
「確実に需要が見込めるエリアにはすでにパーソナルジムが乱立しているのでネームバリューのない新規個人店舗は圧倒的不利な状態」
 
「パーソナルジムが少ないエリアでは需要がどれくらいあるのか未知数で顧客を開拓するにはそれなりの対策(広告など)が必要不可欠
に、なるということです。「極端に言えば出店した時点で勝負がついてしまいます。」
ミライトジムではこれまでレンタルジムを運営してきた経験からパーソナルジムとは全く違った視点でマーケティングを行い「出店エリアの選択」でもっとも適したご提案を致します。

INFORMATION

※平日10:00~17:00(祝、年末年始を除く)

​※初回説明の受付はメールのみとさせていただきます。

レンタルジムならMiraitoGym